乗馬・20の愉しみ   
高山博行展

風景画家・高山博行氏による、個展「乗馬・20の愉しみ」が始まりました。

 
 ●会 期
9月14日(火)〜10月10日(日)
9:00〜15:00(月曜休み)
●入場無料
●会 場
霞ヶ浦ライディングファーム・クラブハウス

〒300−0214
茨城県かすみがうら市坂4335
Tel: 029−896−1599
       

 ごあいさつ

 乗馬をはじめて15年。その間の乗馬シーンでの出来事などを
中心とした絵の個展が、このたび霞ヶ浦ライディングファームで開
かれることになりました。
 「これまでの半生を振り返ってみて、どんなに思い入れが強いこ
とでも、途中で中断してしまったものは多くあります。
 しかし、なぜか乗馬と絵を描くことだけは、特別な努力を必要とす
ることもなく、今まで続いています。
 その理由はなんだろうか・・・。乗馬をテーマに描いてみたら、改
めて、その魅力に気づきました。
 このたび、ささやかながら、好きな乗馬を絵にした展覧会を開か
せていただくことができました。この自然豊かで、リラックスできる
場所で開催できましたことは、私にとって何よりの喜びです。
 この見事な風景と合わせて、作品をご覧いただければ幸いです。

 
                          
 高山博行


 クラブの風景と合わせて、ごゆっくりご鑑賞ください。

 




  「乗馬・20の愉しみ」というタイトルで、20点の作品展を行っております。 作品には、1点1点コメントもついており、より深い味わいになっております。

 
「かくれんぼ」 −ブログより−
 "風景画家・高山博行と愛犬・ラブラドール・リーコの日記”のパステル画から、10点展示されています。こちらも、心癒される可愛らしい作品となっております。

  クラブ風景
 放牧風景